「宣伝したいものはありますか?」と聞かれてもなかった話

おはようございます。

企業PRと文章で生活している砂流(すながれ)です。12月10日(木)19時03分をお伝えします。

UberEatsみたいなサービスにchompy(チョンピー)というのがあります。chompyは18時までに夜ご飯を頼むと19時~19時半頃に送料無料で届けてくれるんですけど、それを待っているあいだに書いているので、ご飯が到着したらすぐにでも書く手が止まるかもしれません。

最近、新しいお仕事のMTGをしているときに、「砂流さん、TwitterとかYouTubeとか宣伝したいものはありますか?」と聞かれて悩んだことがあります。結局、そのときは「とくにないです」って答えたんですよね。というのも、ライターという職業柄、メディアに記事を納品するのですが、自分のアカウントよりその記事が読まれて欲しいわけです。

PRの場合も、自分のアカウントよりお手伝いしているところのサービスとか商品が売れて欲しいわけです。

結果として、自分のアカウントがフォローされたら嬉しいし、そりゃもちろんフォロワー数とかチャンネル登録数とか増えたほうがいいし、増えて欲しいと思いますよ。そういう承認欲求だってもちろんありますよ。人間ですもん。ですけど、それが優先事項の1番ではないから、「宣伝したいものはありますか?」って聞かれると「とくにない」って答えちゃうんだなってのが分かって、個人的に面白かったというか発見がありました。

今回、WordPressでつくってみたこの場所は大々的に宣伝つもりとかないし、更新もまちまちだと思いますけど、書いた記事とか、お手伝いしているPRの話もしたいので、次聞かれたらこの場所を言おうと思います。

ちなみに、冒頭に紹介したchompyですが、UberEatsで頼んだお店の袋の中にchompyのチラシを入れるという、けっこうえげつないことをしています。競合サービスを頼んだ人にどうどうと自社サービスの宣伝するって、なかなかないですよね。美しいかどうかは置いておいて、その手法はどこかで見習わないとなと思いました。あと、サポートがめっちゃ丁寧で好感しか持てません!

ご飯が来ないので結局ここまで書けてしまった。現在、12月10日(木)19時16分です。

ほいじゃったら。あ、きた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です