ひとりでゲームを遊んでいるときでもなんとなく配信しようと思った話

おはようございます。

企業PRと文章で生活している砂流(すながれ)です。9月4日(土)深夜1時16分をお伝えします。

スプラトゥーン2というゲームを2000時間ほど遊んでいるんですね。2017年(平成29年)7月21日にスプラトゥーン2は発売されているので、ざっくり4年ちょい同じゲームで遊んでいて、その合計時間が2000時間。

同じゲームを遊ぶ(シリーズとかではなく)で考えると、人生で一番遊んでいるゲームじゃないかと思う。そんな愛してやまないゲームで、最近やっと一番高いランク帯である「ウデマエX」というのに到達できました。

これについては、どこかしらの媒体できちんと記事を書こうと思うのでここでは詳しく触れないけれど、ひとつの到達点に2000時間もかけてでも行けたことは嬉しいし、自分を誇りに思うし、アラフォーでも頑張れるってことを自分自身で証明できたし、とにかく達成感が凄い。

まぁ、なんというか。ひとつの区切りでもあるので、ここいらで真剣に取り組むのは少し休憩して、まったりとゲームを遊びたいなと思ったんですよ。そこで、配信です。

別段僕の配信を見たい人なんていないと思うけど、配信をすることでたまたま暇だった友だちと雑談しながらゲームができるかもしれないし、近況報告ができるかもしれないし、一緒にゲームもできるかもしれない。

実際に今日久々に配信をしていたら、それを見ていたフリー素材の大川さんという友だちが声をかけてくれてスプラトゥーン2を一緒に遊びました。こういうのをもっとしたい。もしかしたら、新しいゲーム仲間との出会いもあるかもしれないし、意外な人がゲームが好きで話しかけてくれるかもしれないじゃん。

ということで暫くはゲームを遊ぶときは配信しようかなぁ。あ、もちろん配信OKなゲームだけね。

なにか起こるといいなぁ。

ほいじゃったら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

sunagareフリーのライターとか広報
元パソコンショップの販売員&PCメーカーの宣伝広報担当。今は企業の広報のお手伝いと、パソコンを含むガジェットのレビューをEngadgetやbouncyなど色々な媒体で書いています。気になったガジェット(とくにカメラ系)はノータイムでポチります。